土産を選ぶのに困る二つの土地(大阪・福岡)

出張先のお土産で、何を買うか迷った経験を持つ人は多いと思う。
駅の売り場には、色々な菓子が並び、正直どれを選んでいいのかわからなくなる。
そんな場所の典型が、福岡だろう。
いつの間にか東京銘菓にもなってしまった「ひよこ」から、筑紫もち、博多通りもん、にわかせんべいに最近の商品ではめんべいなど、少し考えただけでも、これだけのお菓子が思いつく。
勿論、これらのお菓子だけではなく、明太子などもあるため、その選択肢は広すぎると感じるほどだ。
逆に、選択肢がなさすぎて迷う土地もある。
それが、大阪だ。
551の蓬莱や、点天の餃子など、人にもよるが、買って帰って喜ばれる商品はあるので、土産がないというと語弊があるのだが、いわゆる銘菓はほぼ無い。
あるのは、たこ焼きせんべいや、お好み焼きチップスなど、ソース味の駄菓子の延長のような商品ばかりで、いわゆる「大阪名物」とスナックを掛けあわせたものばかりなのだ。
選択肢が多すぎて困ったり、選択肢が無さすぎて困ったり、土産選びはほんとうに大変である。

福岡ウインタースポーツ

大阪 デリヘル ・ 大阪 デリヘルは選りすぐりの女の子とイメージプレイが楽しめます。 大阪デリヘル情報
福岡 デリヘル ・ 福岡 デリヘル の売上アップのお手伝い 福岡デリヘル情報。

博多 デリヘル 比較ガイド
デリヘル 福岡 会員募集
商売の繁栄を祈願する、マーケティング担当者が多い福岡で人気のある松しまう毎年1月11日に開かれる


メインメニュー

上部メニューについて。ご自由に編集して下さい。

ここはサイドバーです。 ここからリンクしても地獄です。